自販機を置けば監視カメラが無料??

 

自宅に宅配ボックスを設置したら、いたずらや盗難を防ぐためにも、可能であれば防犯カメラを導入したいところですが、それなりに費用が掛かるため、なかなかそこまではできないものです。

低コストで監視カメラを導入できるいい方法はないのでしょうか?

実は、防犯カメラと自動販売機を同時設置することで、防犯カメラの初期費用、月額費用が掛からなくなる、という変わったサービスがあります。

 

 

ココロアソビの防犯カメラサービス

ココロアソビの防犯カメラサービスには、

防犯カメラと自動販売機の同時設置で、初期費用、月額費用が実質無料になる(電気代のみ負担)

というプランがあります。

ココロアソビの防犯カメラサービス

自動販売機の契約はココロアソビ名義となるため、自動販売機による収益は得られません。

簡単に言うと、自動販売機を置かせてもらう代わりに、防犯カメラが無料で利用できます、というようなサービスです。

camera-and-vender
ココロアソビの防犯カメラサービス

ちなみに、自動販売機設置無しの月額プランだと7500円(税別)がかかります。

毎月の電気代は負担することになるため、コストがゼロというわけではありませんが、自動販売機を置くことで毎月7500円の費用が無料になるため、とても魅力的なプランです。

 

なお、防犯カメラと自動販売機は異なる住所で設置することもできます。

つまり、同時に設置するといっても、自動販売機と監視カメラを同じ場所に設置する必要はないということですので、かなり自由度の高い利用の仕方が考えられそうです。

サービス内容の詳細

具体的なサービス内容はこのようになっています。

  • 防犯カメラ/録画用HDDレコーダーの貸与、設置
  • 映像確認用の小型モニター貸与
  • 防犯カメラ設置後の映像確認サポート
  • 保守サービス

 

防犯カメラの機器は貸与であって、自分の物になるわけではないという点と、機器の設置や保守はやってもらえるが、録画映像の確認は自分自身で行うという点は注意すべきところでしょう。

 


 

自動販売機を置けるような場所があることが前提になるサービスではありますが、設置や保守まで含めて無料になる、とても魅力的な仕組みではないでしょうか。

飲料メーカーの都合上、自動販売機の設置ができないケースもあるようで、このサービスを利用するには諸々確認が必要になるでしょう。気になった方はひとまず問い合わせをしてみてはいかがでしょうか?

ココロアソビの防犯カメラサービス

 

 

 

オススメの記事

>>【かわいくてしっかりもの】ナスタの宅配ボックス『スマポ』の魅力とは

>>【2019年版】折りたたみ可能なソフトタイプの簡易型宅配ボックスまとめ

>>置き配バッグ「OKIPPA」とは?置き配普及の起爆剤となるか